FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球について

地球について―環境危機・資源涸渇と人類の未来地球について―環境危機・資源涸渇と人類の未来
(1990/09)
原田 憲一

商品詳細を見る


スペースコローニーは実現可能かという問いから、地球環境や資源問題について考察していくアプローチがなかなか面白いですね。(三部構成の第一部「人間は宇宙に住めるか」)
宇宙で生活するには結局コストがかかるし、そのコストは環境破壊という形で現れる。
まぁ当然といえば当然ですが夢が無い話ですね


私自身SFは好きだけど、宇宙になにかを求めすぎるのは逃避的な感じもします。
ファンタジーの範疇に収まる範囲にするべきですね。


今生きてるのはこの地球だし、そもそも地球自体が問題山積。

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。