FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レヴィナス入門?

レヴィナス入門 (ちくま新書)レヴィナス入門 (ちくま新書)
(1999/05)
熊野 純彦

商品詳細を見る

読了。

入門書と題されていますが本文中に


 この本は『レヴィナス入門』と題されている。私はしかし、いくつかの概念(たとえば「責任」や「倫理」や「正義」)について、今日ではよく知られたレヴィナスの所論を繰り返し要約しようとは思わない。このちいさな本ではむしろ、私にとってレヴィナスの思考の核心とおもわれることがらについて語ってゆきたい。

と書かれており、最初に読むレヴィナス本としては適していないのかもしれません。
私自身、初めて読むレヴィナス本だったのですが大学の授業で多少だけど予備知識があったので、なんとか読みきることだけはできました。

難解な哲学書をネットで買うのは間違いですね。予備知識なかったら頭が爆発して窓から投げてたよ。

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。