スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語を創りたい人に

詩学 (岩波文庫)詩学 (岩波文庫)
(1997/01)
アリストテレースホラーティウス

商品詳細を見る


 詩学には、主に悲劇や叙事詩について、その技法が述べられています。筋の組み立て・性格の描写・語法について等など。あと、この本350ページ以上あるけど半分以上は訳注と解説なんだよね。開いてビックリだよ。

 アリストテレースは人間は再現(模倣)を好むと述べています。
そして

「なぜならわたしたちは、もっとも下等な動物や人間の死体の形状のように、その実物を見るのは苦痛であっても、それらをきわめて正確に描いた絵であれば、これを見るのをよろこぶからである。」*本文より抜粋*

てなことも述べてます。

 確かに再現(模倣)されたもの好きですよね。映画・文学・絵画・・・再現(模倣)する事によってリアルを新しい価値へと昇華しているのでしょうね。

 二次元である画を本物らしく見せるには、より美しく描かなければなりません。しかもリアルを二次元化する事で多くの情報が整理(省略)され、魅せるべきポイントを強調する事によってリアルより美しく感じたり又は新しい感情を得たりするのでしょう。小説や映画も同じような事が言えると思います。

 この本は神話学やシナリオ関係の本を既に何冊か読まれている方には物足りないかもしれません。しかし脚本書いたりしたいという人は是非一読しておくべきだと思います。

 詩論についてですが、そっちの方は流し読みしましたw
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。